山口とうふのゆばとうふや胡麻とうふなど

JR住吉駅の北の商店街にある「山口とうふ」は、いつも店に人が溢れているので、一度、食べてみたいと思っていたのだが、なんと本日食卓に~♪

喜界島の白胡麻が入った白喜界と、丹波の黒胡麻が入った黒丹波。それにだし醤油。
a0004752_20154225.jpg

「胡麻豆腐」という響きは、京都で食べるようなもちっとした豆腐を想像してしまうのだが、この「胡麻とうふ」は、とうふに胡麻が混ぜられているような感じ。風味が香ばしく、とても美味しい。

ひろうすにも挑戦。

巨大。

茶碗蒸しがひろうすになったようで、ゆり根や銀杏などが包まれた感じ。
a0004752_20155371.jpg

そして、名物のゆばとうふ。
a0004752_2016126.jpg

クリーミーで、とっても美味しい。

280円と、ちょっと高い気もするが、プリンを食べてるような感覚になってしまうので、子どものおやつなんかにもいいかも(^^;;

お店に買い物に来ていた人たちは、地元の人たちなのか、ワンサカと買っていった。食べてみて、その行動の意味が分かったような気がする。これはクセになる(^o^)

山口とうふ (レストラン(その他) / 住吉(JR・六甲ライナー)、御影(阪神)、御影(阪急))
★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2010-05-04 20:24 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/10547882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< HANSのショートケーキ トミカ博@ATC >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE