半年ぶりのフランクフルト

機内はツアー客で満席。仕方がないので、いつものように映画を見て過ごした。

約半年ぶりのフランクフルト。春先の涼しい気温になると聞いていたが、すでに汗ばむ陽気。

フライトは、少し遅れてBターミナルについたのだが、満席だったせいか、他の便と重なったのか、入国審査も長蛇の列…ふと横を見ると通路が開いていたので、別ターミナルの入国審査ゲートがあるのではないかと突き進むと、やはり想像していたところにつながった。

誰も並んでいない窓口をするっと通って、国鉄のターミナルへ。

ところが、案の定、荷物は来ていない(^^;;電車の到着までまもなくというタイミングでカウンターで後の電車に振替できるか問い合わせたところ、次の電車は一時間後だとか…

まあ、そうなったら、ビールでも飲むか〜と半ば諦めようかどうしょうかと悩んでいたら、見覚えのあるスーツケースが!

数分の時間があるので、ピックアップしてダッシュ〜

無事、電車には乗れたのだが、今度は、列車の順序が無茶苦茶…21号車は一番後ろにあるはずなのに、なんと27号車が最後尾に(;_;)

車内の通路をスーツケースを転がしながら、いけるところまで移動して、適当に着席。

ライン川沿いに行くうちに、空は暗くなり、路面は濡れていたが、ジークブルクに到着するころには晴れ間も見えたので、66番のトラムで移動することに。

ところがこれまた券売機で前に並んでたおじさんがもたもたして切符が買えない…(後から考えてみれば、小銭さえあれば車内でも買えたのだが…)

そうこうしているうちに、電車のドアが閉まってしまった…

と、そこに若者たちが駆けよってドアのボタンを押したらドアが開いて、切符を買って、なんとか滑り込めたー

というわけで、バタバタしながらなんとかボンに到着。お疲れ様でした〜
[PR]

  by yoshinoriueda | 2010-06-07 01:24 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/10761643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-06-07 07:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< [AWG]AWG&SBの会場に到着~ ぼちぼちボンへ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE