唐芋菓子専門店フェスティバロの唐芋レアケーキ「ラブリー・ヌーヴォー」

大阪の旧友が手土産にくれたフェスティバロ唐芋レアケーキ「ラブリー・ヌーヴォー」をいただいた。
a0004752_10492928.jpg

「最近、私が気に入ってるスイーツなの~♪」
といっていたけれど、その心遣いがウレシイ。
a0004752_10494298.jpg

レアケーキということで、とってもしっとりしていて、甘さも自然なイモの感じで、とてもオイシイ!!!
a0004752_10495652.jpg

2010年の掘りたて新芋を使っているようで、説明書きは次のとおり。
300年前に唐芋が伝来した本土最南端の指宿市山川町そこで先祖代々、唐芋を栽培し続けている松下家。ここが、「ラブリー・ヌーヴォー」の故郷です。しかも今年は松下家の後継者、寛和さんが東京からUターンし、新妻の渚さんとともに栽培していますので、愛のささやきが聞こえるような「ラブリー・ヌーヴォー」です。
うーん、ちょっと赤面。来年のヌーヴォーにはどうかかれるのかな?例えば、赤ちゃんが誕生しているとか(^^;;

いずれにしても、とってもおいしかった。ありがとうございましたm(--)m

  by yoshinoriueda | 2010-09-19 10:51 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/11301935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 音屋そば焼き@阪神御影 「静岡ホビーフェア」にかこつけ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE