ダイニングバー・チタチタ (Dining Bar Cita Cita)で軽めのディナー

午後からアジア太平洋研究所推進協議会主催のリレー講座に出席。開催直前に、関係者がぞろぞろと入場してきたのだが、なんとそこにいつものとある連れ合いが!

日帰りで関東方面に戻るということなので、会議終了後、「ダイニングバー・チタチタ (Dining Bar Cita Cita)」で軽いディナーをとることにした。

急なディナーになってしまったので、いつものカメラがない(;_;) 仕方がないので、ケータイで撮影。 店構えを見ているだけでも、なんだか雰囲気のあるところ。
a0004752_2241593.jpg

時間帯が早かったせいか、店内に客の姿はなかった。

予約をしていなかったということもあり、入り口に近い2人がけのテーブル席へ。

お互いこの後も仕事があるということで、ソフトドリンクで乾杯。

そして、まずはガドガドという温野菜と厚揚げの盛り合わせにピーナッツソースがかかったものから。
a0004752_2242529.jpg

お店にある写真でいえば、こんな感じ。
a0004752_2247174.gif

で、次は、ルンピアといういわゆる春巻き。
a0004752_2242918.jpg

お店にある写真でいえば、こんな感じ。
a0004752_2248083.gif

皮がパリパリで中身がアツアツでとてもおいしい。

さらにおいしかったのは、こちら。いわゆるナシゴレン。
a0004752_22421587.jpg

お店にある写真でいえば、こんな感じ。
a0004752_22491346.gif

いろいろな味が混ざっていて、とてもおいしい。

どの料理もおいしいのだけれど、ちょっと量が少なめ。たくさんの種類のものを楽しめるので、いいのだけれど、小腹がすいているので、サテ(串焼き)を注文。 お店の写真でいえば、こんな感じ。
a0004752_22513177.gif

焼くのにちょっと時間がかかったけれど、どれもおいしかった。

何気なく見つけて、何気なく入ったけれど、本格的なインドネシア風のお店で、雰囲気も楽しめたし、味もいい。店内は、続々と人がつめかけ、歓送迎会らしいものも開催されていた。

店の人いわく、仕事でインドネシアに関係のある人たちが訪れることが多いのだとか。エスニックなものを食べたくなったら、また行きたいと思う。

ダイニングバー・チタチタ インドネシア料理 / 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2010-09-28 22:54 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/11347946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 銀座の炭火焼干物食堂 越後屋八... 「太りましたね~」なんて君に言... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE