イノシシに指を食いちぎられるとは...

イノシシに指かみちぎられ重傷 神戸・六甲山系の神社境内」というニュースによると
8日午前8時半ごろ、神戸市東灘区本山町北畑の六甲山系の山の中腹にある保久良神社境内で、体操をしていた無職の女性(74)=同区=がイノシシに襲われ、左手の人さし指をかみちぎられる重傷を負った。近くに約10人がいたが、ほかの人は無事だった。イノシシはそのまま逃げた。東灘署によると、イノシシは体長約60センチ。神社周辺ではイノシシがよく目撃されている。
とのこと。以前、山手に住んでいたころは、帰宅時にイノシシに遭遇したりしたこともあったが、最近は、近くの庭などを荒らしまくっている。しかし、指を食いちぎられるとは...気をつけねば!
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-01-08 22:24 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/11872109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< とうとうMBA生活が始まった〜♪ 「何か今年やってやろうって決め... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE