デジタル技術の可能性を示す一つの事例:GoogleのArt Project

GoogleがArt Projectというのをやり始めている。70億ピクセル以上の高画質な画像で、世界の有名な美術館に所蔵されている有名な絵画を無料でいつまでもどこまでも近寄って鑑賞することができる。

デジタル写真だからといって侮るなかれ。拡大すれば表面の凹凸がよく分かったりして、とても面白いし、絵によってはスゴい迫力だ。しかも、絵の解説もあるし、Google Mapでどこにあるかも分かるし。

美術館ではなかなかここまでじっくりかつ近寄って見ることができないんだけれど、デジタル技術で精度を上げると、ここまでの迫力が出るんだということを思い知らされたような気がする。これも一つのイノベーションではないだろうか。

参考:グーグル「Art Project」の技術--協力会社幹部インタビュー

  by yoshinoriueda | 2011-02-19 21:34 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/12145704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「『成功に値する人』になろう」... 「激化する国際原子力商戦―その... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE