Panamaで行われていたUNFCCCの特別作業部会 #AWG 終了〜♪

Panama Cityで行われていたUNFCCCの特別作業部会が終了〜♪ Plenaryの様子のアーカイーブはこちら

ま、交渉団は言いたいことを言ってもそれはそれなんだが、KPでのCivil Societyの発言は、どんな意味があるのかよく分からない。特に、Third World Network(TWN)は、京都議定書第二約束期間にコミットしない3カ国を非難しながら、プレッジ&レビュー型の取り組みでは、気温上昇を防ぐことができないということを主張。大きな拍手。
いい加減なことを言うな!
と言いたい。が、そこはぐっとこらえた。そんなことを言ったら、きっとつまみ出されていただろう...(^^;;

ともかくも、LCAを含めて6時過ぎには終わっていたというこの奇跡的な終了。なんだか拍子抜けしたというか、こんなんでいいの?というか、ま、あれじゃダーバンが思いやられるなぁ...という感じ。

a0004752_11504868.jpg


ま、ホテルはもうハロウィーンの飾り付けってことで(なんの脈絡もないけど(^^;;)

  by yoshinoriueda | 2011-10-08 11:52 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/13770090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ヒューストン到着 AWG@Panama 7日目 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE