兵庫県下の工場をイラストとともに紹介した「工場は生きている–ものづくり探訪」

「工場は生きている–ものづくり探訪」(絵・網本武雄、文・加藤正文、かもがわ出版)という本を手に取ってみた。著者らが訪ねた兵庫県下の70の工場の様子が見開きで綴られている。

a0004752_1345333.gif


神鋼(神戸製鋼所神戸製鉄所)のところでは「どんなにコンピュータ化しても完全には制御できない」ということを紹介していたり、重工神船(三菱重工神戸造船所)のところでは「普通車クラスの自動車800台分の馬力がある」という世界最大級の船舶用ディーゼルエンジンがイラストで示されていたり、揚水発電所である関西電力大河内発電所の見取り図がダムの風景や発電機のイラストとともに紹介されていたりする。

子供たちとともに訪れたことのある工場もあったりして、なかなか楽しい本だった〜♪

  by yoshinoriueda | 2011-11-10 23:21 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/13990841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ようやく冷静な議論を報道か?!... 正しくない数字に基づいて議論を... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE