「ご馳走攻め 風の盆」@阪急石橋にて海の幸を満喫~♪

阪急石橋駅の南側の踏み切りの近くにある雑居ビルの2階にある「ご馳走攻め 風の盆」で宴席。

カウンターがずらりと並ぶが、その奥の座敷に通された。大漁の旗が飾ってあったりして、なかなかいい感じ。

まずはビールで乾杯して、突き出し。

a0004752_17171674.jpg


注文をしようと思うと、お任せで出しますよ~とのこと。というわけで、じゃあ、ヨロシク~と言っている間に出てきたのが茶碗蒸し。

a0004752_1718297.jpg


中には白子も入っていて、上品な味わい。これはかなりの高級店では?!と思い始めたところ、ドカッと刺身が盛られてやってきた。氷見の寒ぶり、赤身、赤貝、イカ、サーモン、甘エビなどどれも食べ応えのある品々。

a0004752_1719381.jpg


どれも本当に新鮮で、切り身も大きく、こんなにウマイ刺身は久しぶりに食べたという感じ。まさにご馳走攻めにあっている感じ。

a0004752_17213048.jpg


さらにウニ。ノリでウニとイカを巻いて食べると、これまたおいしい。

こりゃー、おまかせといえども、かなり高いのでは?!と、みんなでビクビクし始めた^^;;

そんな矢先に、今度は、から揚げ。ボリューム満点なうえに、にんにくも添えられていて、スタミナ満点という感じ。

a0004752_17224150.jpg


さらに、青森のニンニク。焼いてあって、そのまま食べるということなのだが、ほくほくしておいしい。

a0004752_17235069.jpg


もうかなりお腹いっぱいなので、しめたいと思っていたら、ご飯が出るとのこと。というわけで、待っていたら出てきたのが、明太子が乗ったご飯。

a0004752_17243844.jpg


これまた明太子が抜群の味わい。思い出すだけでも唾が出てくるほど。

a0004752_17252797.jpg


近くに住んでいるという人と一緒だったのだが、その人も知らずにふらりと立ち寄った店にしては、あまりにも上出来。大阪にこんなお店があったのかと思うくらい。記憶の中では、青森県の三沢市や青森市の寿司屋で食べた旨さに匹敵するうまさ。

残念だったのは、最後のご飯が炊きたてではなく、古い感じのご飯だったこと。これは少し印象が悪くなったが、それにしても、刺身は堪能できる。久しぶりにおススメの一店。また家族で行きたい~♪

風の盆居酒屋 / 石橋駅

夜総合点★★★★ 4.0


[PR]

  by yoshinoriueda | 2012-01-14 17:29 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/14420123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< クリーンディーゼルかハイブリッドか ハチレンジャーよりショボイ?!... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE