紫陽花四姉妹(?)に囲まれて「すき焼き風鱧すき」を堪能@神戸三宮・紫陽花~♪

仕事帰り、昨年度からずっと「一緒に飲みに行こう~」と言っていた人たちと、念願の宴席。場所は、神戸三宮。


神戸に住んでいても、元町方面にはいくけれど、三宮にはなかなか行かないので、とても久しぶり。金曜の夜ということもあってか、かなりの人が街に繰り出していた。


目指すお店「紫陽花」は、北野坂を上がり、一つ目の信号を西に入ったところにあるビルの二階にあった。


階段を上がると、小料理屋風の店構え。おかみさんが笑顔で迎えてくれた。


お店には、カウンター席と座敷があり、座敷のほうに案内された。カウンター席は、しっぽりと飲みたいときによさそう。


ともかくもまずはビールで乾杯。つきだしは、見た目にも実際にもおいしかった。なまこ、コリコリ。あわびもおいしい。えびもバリバリと食べてしまった。

a0004752_1459410.jpg


お造りの盛り合わせ。今日のメインテーマは「沼島(ぬしま)の鱧すき」ということで、はもの湯引きもあったけれど、個人的には奥に乗っている白いのが絶品。

a0004752_153853.jpg


イカ??と思ったが、どうやらタコだった^^; ま、たしかに味はタコ。それにしてもこのコシは凄い。イカ・タコが好きな子どもに食べさせてあげたい~!

と思いつつ、話がはずんでいるうちに、鱧すきへ。

a0004752_15595.jpg


はものたまごや肝もついていて、これを先に入れて食べるらしい。はものたまごや肝を食べるのは初めて。もともと鯛のたまごを甘辛く煮たのが大好物なので、とてもウレシイ。

a0004752_1575349.jpg


京阪神で鱧といえば沼島(ぬしま)が有名だが、その沼島の木村屋で、すき焼き風で食べたという連れ合い(といってもかなりエライさんですが^^;;)が、今回もそうやって食べてみたいとリクエストしたところ、それに応じて、おかみさんがわざわざ作ってくれたもの。要望があれば受けて立つという姿勢がすばらしい。

ちなみに、たまねぎを入れると、さらに甘さがでておいしい。かつ、たまねぎだけでも十分うまい!

はもも野菜もペロッとなくなって、ちょっと物足りないのと、せっかくいい出汁がでてるので、そうめんかうどんでもどうかということで、聞いてみると稲庭うどんがあるとのこと。

a0004752_15214510.jpg


すぐにしみて辛くなるので、さっと絡めてたべることに。これまた、とてもおいしい。そもそもこの稲庭うどん、コシもあっておいしいんだけど^^

すき焼き風というのは、これはこれでひとつの鱧の楽しみ方かもしれない。



お口直しに「たこわさ」。

a0004752_15264993.jpg


これまた、わさびがほんのりきいてて、たこが新鮮でとてもおいしい。絶品。お酒がすすむというか、これだけでも幸せかも。



さつま揚げもあるということで、たのんでみたら、出てきたのがこれ!

a0004752_15523912.jpg


ふんわりとふっくらとしていて、アツアツ。鹿児島で食べたのを思い出すけれど、それよりも格段においしい。

聞くところによると、すり身を1時間くらいかけて練りこんだとのこと。ご苦労様ですm(--)m でも、おかげさまで、とてもおいしかった。こんなさつま揚げを食べることができるのはとっても幸せ~♪

a0004752_15551785.jpg


〆は蛸飯。これもおいしい。でも、あなご飯もおススメだとか。

次は、この店のオリジナルの鱧すきと、あなご飯に挑戦しないと~♪

最後に、お店のアルバイトのお姉さんたちと、お客としてきていたアルバイトのお姉さんにかこまれたおかみさんをパチリ。紫陽花四姉妹、といったところでしょうか(^o^)/(載せることについて許可をいただきましたので、このブログには珍しく、顔出しでいっときます~)

a0004752_1644723.jpg


アルバイトのお姉さんたちはみなさん気立てがいいということで、そういう人が集まるというのもおかみさんの人徳なのかな。まわりのお客さんにもかわいがられている感じで、とても居心地のいいお店だった。

ごちそうさまでした~♪

紫陽花割烹・小料理 / 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)三宮駅(阪急)

夜総合点★★★★ 4.5



参考:
紫陽花@三宮にてプチ送別会~♪
鱧(はも)の卵を使った玉子かけご飯を紫陽花@神戸三宮にて初体験~♪

  by yoshinoriueda | 2012-06-22 23:52 | 旅・風景・グルメ | Trackback(3) | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/15623703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Entrepreneur.. at 2013-05-30 22:09
タイトル : 女子会?!美人がいっぱいの紫陽花(あじさい)@神戸・三宮..
神戸三宮にある紫陽花(あじさい)にて、出始めの鱧(はも)を囲んで宴席。 鰆(さわら)のたたきからスタート。鰹(かつお)のたたきに対抗して、近場でとれる鰆を使ったということらしい。確かにおいしい。 お刺身。どれもぷりぷりしているが、タコは前ほどではなかったかな^^; お酒もいろいろと揃っている。八海山があまりにもあっさりしていてごくごくいけてしまう^^;; そしておまちかねの沼島(ぬしま)の木村屋さん風のあまから出汁での鱧。頭の部分から。 ...... more
Tracked from Entrepreneur.. at 2013-05-30 22:10
タイトル : 紫陽花@三宮にてプチ送別会~♪
またもや三宮の紫陽花にやってきた。 今回は、昔からの知り合いではあるけれども間もなく転勤になるという同志のプチ送別会ということで、とっておきの「紫陽花」風の鱧すきをいただくことにした。 とはいえ、まずは生ビールで乾杯。 そしてお造りの盛り合わせ。鮑はコリコリしておいしいし、しまあじも、鯛も新鮮そのもの。鱧は、梅肉でいただく。しょうゆをつけようとしたら、「ちょっとまったー!」コール...orz ちなみに、隊長はさっさと先にしょうゆをつけて食べていた^^;; ...... more
Tracked from Entrepreneur.. at 2014-08-09 10:58
タイトル : 鱧(はも)の卵を使った玉子かけご飯を紫陽花@神戸三宮にて..
久しぶりに神戸三宮の紫陽花(あじさい)にて鱧(はも)を堪能~♪ さつま揚げも食べようということで注文したら、先に出てきた。 お造りはいつ食べても新鮮でおいしい。 お酒は、本日のおススメ「七本槍」。辛口でありながら、風味もあり、かといって料理を邪魔することもなく、絶妙のバランス。紫陽花の魅力は、日本酒をいろいろと楽しめるというところにもある。 今回のメインは、またもやスペシャルメニューの「沼島風鱧鍋」。沼島の木村屋さんのようにすき焼き風のタレで鱧をいただく...... more

<< 「2022ーこれから10年、活... 今日のランチは吉々にてすき焼き... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE