モンテ(Montee)@神戸・元町でオフ会ランチにて南仏を堪能~♪

神戸・元町にあるMontee(モンテ)にて食べログのオフ会。初めての参加ということで、期待と不安が入り混じった状態で元町駅西口から北に坂を上っていった。

相楽園の北側の道を西に歩いて、角の交差点を少し上ると見えたのが、雰囲気のいい店構え。シンプルでありながらも、スタイリッシュさを感じさせる。駐車場はないみたい。まあ、こんな町中だったらないか。

a0004752_22241347.jpg


ちなみに、お店のチョイスは、食べログの事務局のほうで、ランキングも含めた情報や貸切ができるかどうかなどの条件も考慮しながら選んだのだとか。自分達の情報を信じてチョイスされたというのは、それはそれで素晴らしい。

乾杯は、Beaumont des Crayeres(ボーモン・デ・クレイエール)のジャンパン。まろやかでフルーティでありながら、柑橘系の風味があって、後味が心地いい。泡も細かめ。

一皿目はブランダード。南仏の料理のようで、形は帆立のようだが、白いのは、ほぐされたタラで形作られたもの。手前の乾燥したオリーブとともにいただいた。ほんのり塩味もしておいしい。

a0004752_22242691.jpg


二皿目は、サーモンのタルタル。レンズ豆のサラダとベーコンのジュレが添えられている。

a0004752_22243815.jpg


ワインは、ニュージーランドの白。 Saint Clair(セント・クレア)Marlborough Premium Sauvignon Blanc。グレープフルーツのような香りもありすっきりとしていた。ニュージーランドにスキーに行った頃には、そんな印象はなかったけれど、最近は、ニュージーランドのワインもおいしいと思うものが多くなってきた気がする。

a0004752_22253033.jpg


三皿目は、マロンのスープ。利平という栗がベースになっているということで、ざらっとした舌触りだが、甘くておいしい。中にキノコのソテーが入っていたが、アクセントになって、これまたおいしい。

a0004752_22244840.jpg


メインは、スズキか仔牛かということで、仔牛をチョイス。ロースのポワレ。焼き加減はウェルダンに近かったけれど、おいしいお肉だった。上にはパルメジャンチーズが焼き固められていた。周りの野菜やマスカットとも一緒に食べてみたけれど、これまたおいしい。

a0004752_22245895.jpg


一緒にいただいた赤ワインは、Chateau Fabre Cuvee des Jumelles(シャトー・ファーブル・キュヴェ・デ・ジュメル)。南仏のラングドック・ルション地方の味で、アビニョンに通っていた頃を思い出させるような味わい。この味は好きな味だが、肉料理にもよく合う。

a0004752_2225373.jpg


デザートは、ヌガーかブリュレかチーズだったのだが、あればいつも注文するブリュレをチョイス。一番上にはりんご。その下にジェラート。そしてブリュレ。上からバリバリと崩しながら食べてみたのだが、冷たさと甘さとバリっとした食感が混じって面白い。

a0004752_22251015.jpg


エスプレッソとともにマカロンやチョコレートなど。

a0004752_22251936.jpg


お店はこじんまりした感じ。普段はどんな人が食べにきているのだろう。ちょっとハイソな感じかな^^

一皿目の料理や二皿目の色合い、赤ワインなど、南仏の余韻を感じることができて、ちょっと贅沢な気分。晴れた昼間からシャンパンやワインを堪能することができたということも嬉しかった。

少し気になったのは、水の臭い。水を飲むグラスからか、水自体からか、少し臭いが感じられたこと。これはちょっと残念だったかな^^;

他のレビュアーの方々とは初めて顔を合わしたけれど、みなさんハンドルネームなので、これまでにない感じ。おもしろかった~♪ (事務局の方々をはじめとして、みなさん、ありがとうございましたm(__)m)

モンテフレンチ / 県庁前駅花隈駅元町駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]

  by yoshinoriueda | 2012-10-27 23:09 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/16681298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 決めきれないアラサー・アラフォ... エダノン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE