キン肉マンの作家ゆでたまご氏がデザインした「イヌナキン」が泉佐野市のキャラクターに!

実家の近くにある犬鳴山にちなんだキャラクター「イヌナキン」が、泉佐野市のイメージキャラクターとなったらしい。(参考:まさに超人:泉佐野市のイメージキャラクター決定、その名も「イヌナキン」漫画家のゆでたまご氏がデザイン。

犬鳴山といえば、小学校の林間学校で訪れた思い出の場所。アルバムの写真でしか思い出せないけれど、ちょっぴり切ない感じが心の底にあるのはなぜだろう。

a0004752_2049582.jpg


ともかくも、ゆでたまごといえば「キン肉マン」。今回のイヌナキンもキン肉マンを彷彿させる。アニメと一緒に展開すれば、もっとアピールできるのかも...と話題性に注目。クールジャパンの予算でちょっと試しにやってみれば?!
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-02-02 20:55 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/17252830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アクア八幡 at 2014-01-06 12:39 x
イヌナキマンかっこいいです。

<< そりゃ〜大阪のおばちゃんといえ... 杵屋@御影クラッセにてうどんで... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE