変わり続けるから前に進める。変わらなければその場に倒れる。

朝から仕事のメールの返事を書いていて、昼前にようやく終了。子供が、自転車でコマなしの練習をしたいというので、補助輪を外す作業に着手。錆び付いたボルトが固く、少々手こずったが、なんとか外すことに成功。午後に電話で打合せをすることになっていたので、それまでの間、自転車の練習をすることになった。

子供が補助輪なしの自転車に乗る練習をしながら感じたのは、「変わり続けるからこそ前に進める」ということ。止まってしまうと、補助輪がなくなったほうに傾いてしまう。前に進み続けることで、倒れないでいられる。

子供の自転車の練習ごときにこんなことを感じてしまうというのは、少々マニアックだと思ったが、まあ、世の中にはなかなか変えられないということが多いもので、自分がじっとしていたら、守ることができると思っているような人をよく見かける。

本当に守りたいものは、変わり続けることでしか守り続けられないのに...

とまあ、そんなことを子供に言っても仕方がないので、そう感じたことは胸にしまっておいて、子供が疲れるまで練習につき合うことにしよう〜♪

参考:子供用自転車の乗り方講座(ブリヂストンのキッズサイクル)
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-02-10 12:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/17298382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< タイヤチェーンって日本独特の文... 無印良品の「自分でつくる小さな... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE