フェアトレードのチョコ(レーズン&カシューナッツ味)を食べてみた〜♪

バレンタインデーのチョコを買いにいったついでに?! ちょっと美味しそうなチョコがあったということで購入したというレーズンとカシューナッツのチョコ。
「フェアトレードのものなんだって〜」

「フェアトレードだから買ったの?」

「というわけではなく、カシューナッツとレーズンって、ちょっと美味しそうだったから」

という会話をしながら、パチり。

RIMG3056
RIMG3056 posted by (C)yoshinori

包み紙の裏側にある記載によると、カカオをつくっているボリビアやペルー、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国などの小規模農家をサポートするために「適正」な価格で買い取ることを保証しているのだとか。

RIMG3057
RIMG3057 posted by (C)yoshinori

フェアトレードだから買うというのではなく、美味しそうだから買うという商品を作るのが企業の仕事であり、そのルートに乗せられたものが広く受け入れられるなら、生産者も販売者も消費者もハッピーになるという仕組みをつくっていけたらいいのになぁと思いつつ、レーズンの甘さが残る後味を楽しんだ。

参考:PeopleTree

  by yoshinoriueda | 2013-02-17 13:34 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/17328235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 神田一矢にてとんこつ黒ラーメン〜♪ またもやコルティブォーノ@阪急... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE