「シンボウ第一」の2つのシンボウとは?!

今日から新年度。朝一で東京へ。

東京駅では、新入社員が待ち合わせをしていた。初々しい。見た目はおぼこいけれど、きっと仕事で磨かれ、いい顔になっていくのだろう。

勤務先でも入社式があった模様。社長は新入社員に「シンボウ」が大切だという言葉を贈ったとのこと。

これは、「辛抱」と「芯棒」を意味するらしい。

「辛抱」は、諦めずに継続することが大切だということであり、「芯棒」は、自分の軸・コアになるものを持つことが大切だということだそうである。

確かに、仕事をしていると、いろいろと嫌な思いをすることもあるし、納得がいかないこともあるが、「辛抱」することも大事だということだろう。

ちなみに、残念ながら自分が新入社員の時にどんな言葉を頂いたのか、あまり覚えていないのだが、自分が読んだ答辞のキーワードが「開拓者精神(フロンティアスピリッツ)」だったことは覚えている。

新たな未来を目指して、またこれからも頑張ろう〜♪
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-04-01 22:19 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/17549646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「彼らに恥をかかせるようなこと... 二次会で「唎き酒家」へ~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE