日本では珍しいadidasのstep down constructionのサンダルが住吉川での川遊びに重宝~♪

気持ちよく晴れているので、住吉川で川遊び。両サイドの川岸には、BBQをやっている団体がずらりとテントを張っていた。住吉川ではBBQをしないようにという注意書きがあるのだが、そんなことを知っている人なんていないのかもしれない。まあ、すべては自己責任という考え方もあるのだが、炭を川に捨てていったり、使った網を川に捨てていったり、ペットボトルや食材のトレーをごみとして置いて行ったりする人がいるのは残念。

a0004752_13164094.jpg


こちらは子供と川遊び。おにぎりをもって、川辺で食べたあと、ジャブジャブと水の中を進んでいく。そんなとき、ドイツのボンで買ったadidasのstep down constructionシリーズのサンダルがとても重宝する。

カカトを踏んでサンダルのようにも履ける「ステップダウン構造」が採用されていて、ワイヤー1本で締めたり緩めたりできる。ラバー製のソールは、滑りやすい水場の岩場でもグリップがききやすい。衝撃吸収性と屈曲性もあり、足にもなじむ。

a0004752_13194920.jpg


これから益々活躍のシーズンとなる...のだけれど、何度、川遊びできるかな~

  by yoshinoriueda | 2013-05-25 12:12 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/17847123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 敦賀が銀河鉄道999や宇宙戦艦... 四国三郎@北新地店にて後輩の研... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE