福井・敦賀でゲットした「一筆啓上 羽二重らーめん」を堪能~♪

先日の敦賀出張時に、JR敦賀駅のコンビニで入手した「一筆啓上 羽二重らーめん」をいただいた。その他の戦利品とともに並べるとこんな感じ。

a0004752_1935350.jpg


白いパッケージがすがすがしいのだが、乾燥された麺がずしりと重い。お味のほうは、とても素朴でありながら、あっさりとしていて、塩辛くも醤油辛くもないちょうどいい塩梅の味のスープ。ストレート麺も、もちっとしていておいしい。配合されている天然シルクには、「人間の肌の成分に近い17種類のアミノ酸からなる天然タンパク質」が含まれているとのこと。保存料などが入っていないということもあるので、安心。

a0004752_1934569.jpg


ちなみに、ウェブサイトには、以下のような説明がある。
手軽に食べられる,本格中華『一筆啓上 羽二重ラーメン』を作りました。

麺は油で揚げず、まっすぐの状態で自然乾燥させています。
長時間の乾燥によってグルテン(タンパク質)が変化して、コシの強い麺になります。通常生麺に
添加されるPH調整剤や保存料が含まれていないので、さらに安心です。
乾燥している事によって長期間の保管にも適しています。
スープはオリジナルの醤油味で当社の自信作です。具を入れなくても美味しく食べていただけます。
もちろんネギやチャーシューを入れればまさに本格中華です。

〈 一筆啓上 豆知識 〉
一筆啓上は福井県の丸岡町にゆかりのある徳川家康の忠臣 本多作左衛門重次が陣中から妻にあてた「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」という手紙にちなむものです。丸岡町文化振興事業団では1993年(平成5年)から、日本で一番短い手紙文の再現と手紙文化の復権を目指して一筆啓上賞が設けられました、全国から一筆啓上賞の募集を行ないこれまでに6回発表会が行われています。一筆啓上賞への応募はこれまで累計100万通にも達しています。一筆啓上賞の作品集は漫画や単行本にもなっており、ベストセラーにもなったことがあります。

一筆啓上羽二重らーめんは、愛する家族や大切な人に心を込めた贈り物として
また、ご一緒に召し上がって頂きたいとのう願いを込めてネーミングしています。
常備食としても最適です。ぜひご賞味下さい。
これはいいお土産になるかも。

ごちそうさまでした~♪

  by yoshinoriueda | 2013-06-09 19:39 | 旅・風景・グルメ | Trackback(1) | Comments(1)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/17924086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 上田嘉紀のお取り寄せガイド at 2013-06-10 21:00
タイトル : 素朴ながらももちっとした感触があるラーメン。乾燥麺だと侮..
白いパッケージがすがすがしいのだが、乾燥された麺がずしりと重い。 お味のほうは、とても素朴でありながら、あっさりとしていて、塩辛くも醤油辛くもないちょうどいい塩梅の味のスープ。 ストレート...... more
Commented by ファン at 2016-01-26 20:47 x
うまい

<< 「今日はいい仕事したね〜」 さあ、狩りに出かけよう〜♪ と... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE