東京の人はなぜまっすぐ進むのか?

東京で普段生活していると、横断歩道や地下街など一定の幅のスペースを行き来するところで、まっすぐに進む人が多いことに気がつく。急いでいるというわけでもないのに、なんだかゆとりが感じられない。

まるで人がいないかのように、前だけを向いてまっすぐに進んでいる。避けた方が負けとでも思っているのか?肩がぶつかりあうのは不粋だと思うのだが、時としてぶつかっている人もいるf^_^;

東京オリンピック開催が決まったけど、残念ながら、これでは「おもてなし」なんて雰囲気はどこにも感じられない。そりゃ、ギスギスしまっせ。

東京がいつまでたっても好きになれないのは、こういうのを目にするからかもしれないなぁ…

a0004752_934755.jpg

[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-09-11 23:51 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/18590652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中国料理 五指山@神田にてド迫... とんかつ大和@神田にてカツライ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE