リニューアルした東灘図書館への“リベンジ”入館〜♪

先週の激コミで入館することすらできなかった東灘図書館へ。

a0004752_20525511.jpg


新しくて広い。まだまだ本が置けそうなスペースがある気がしたが、これからいい本がたくさん入ってくることを期待しよう〜♪

ただ、オペレーションがまだ未熟、というか回っていない感じ。

まず、図書の分類が、どこにも表示されていない。例えば、乗り物の本を探したいと思っても、それが何番台なのか、あるいはどこの書架にあるのか分からない。

貸し出し、返却、新規登録のカウンターが1つずつしかなく、スゴい列をなしている。人件費の削減だろうか。以前は、2階と3階に2つずつカウンターがあり、貸し出しと返却をともに受け付けていたので、もう少し効率がよかったかも。

その代わりに自動貸出機が導入されている。少しカードのバーコードの読み取りが鈍いけれど、自分でICタグを読み込ませることで、貸し出し手続きができる。ただし、分厚い本はダメ。結局、並ばないと処理できない。

オペレーションがもう少しこなれてくると、使い勝手はさらに向上するのだろうけれど。

ちなみに、隣にはだんじりの歴史が飾られていて、スペース的には無駄かも知れないけれど、地域を感じるにはなかなかいい感じ。

a0004752_2059484.jpg


a0004752_20595438.jpg


駐輪場も狭いので、溢れかえることになりそうだけれど、まあ、足しげく通うこととしよう〜♪
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-09-28 21:02 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/18693981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今朝の神戸の朝焼け あまりに腹立たしいのでヤケ食い... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE