ポピュリズムの残骸

最近、審議会を聞いていて改めてつくづく思うのは、相変わらずの委員の選び方のセンスの悪さ。民主党時代よりも格段によくなったが、いまだに見識のない人物が、有識者として出席していること。


そういう輩は、やたら他人のことを批判したり、自分の理解力のなさや見識の狭さから偏った意見を述べていることが多い。


聞くに耐えないこともあり、さすがの座長にも、諌められる始末;^_^A


まさに幼稚園児並み、といったら幼稚園児が怒るかも;^_^A


これも、専門家やエリートを否定するポピュリズムの残骸か。いつになれば、まともな状況になるのかな。

  by yoshinoriueda | 2013-11-19 21:49 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/18995501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 制度維持のコストを無視した持続... 白い富士山山頂が、ぽっかりと空... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE