結石にならないカラダづくりのために...

昔から悩まされてきた結石だが、ここにきてまた再発するとは...orz

尿路結石症の予防のために」というサイトには、いろいろと有益と思われることが書かれている。

水分摂取量の目安は食事以外に1日2000 mL以上

清涼飲料水、甘味飲料水、コーヒー、紅茶やアルコールの過剰摂取は避け...水道水やお茶(麦茶やほうじ茶など)が最も適している

結石の形成は1日尿量が1000mL以下でできやすく、2000mL以上でできにくくなる...

■とりすぎに気をつけるもの:シュウ酸、尿酸、動物性蛋白質、砂糖、塩分、脂肪が多いもの

・ シュウ酸

ホウレンソウやタケノコなどの植物(一般に灰汁の多いもの)、チョコレートや紅茶など

・ 尿酸

プリン体の多い食品、ビールなどのアルコール類

プリン体の多い食品
極めて多い 300mg~

鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し、カツオブシ、ニボシ、干し椎茸

多い 200~300mg

豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、サンマ干物

※ これらのほとんどは、いわゆる「美味しいもの」であることが多く、生活習慣病との共通点が多く認められます。これらの過剰摂取は、極力控えましょう。

・ 砂糖

カルシウム排泄を増加させます。

・ 動物性蛋白質

シュウ酸や尿酸、カルシウム排泄を増加させます。

・ 塩分

高血圧を助長させ、尿中カルシウム排泄が増加します。

・ 脂肪

結石患者の脂肪摂取量は多いことが知られています。

■なるべく多く摂取した方が良いもの:クエン酸、マグネシウム、食物繊維、カルシウムを多く含むもの

・ クエン酸

果物や野菜に多く含まれており、尿中でカルシウムが結石化することを防ぐ

・ マグネシウムや食物繊維

結石形成を防ぐ働きがあり、これらは穀物に多量に含まれています。野菜、海藻には、マグネシウムが多く含まれています。

・ カルシウム

かつては結石の大きな危険物質と考えられていましたが、最近ではシュウ酸を尿中に排泄しにくくする効果があることがわかってきました。また適度なカルシウム摂取は骨量(骨密度)の低下を防ぎます。日本人のカルシウム摂取量はもともと少なく、普段牛乳やヨーグルトなどの乳製品をとらない人は、多く摂取したほうがいいでしょう。
また、「結石はどうしてできるの?」には運動のコツも書かれていた。
<運動のコツは>

食事の改善や水分補給と合わせて、軽めの運動をすると、結石が砕けて自然に排泄されやすくなります。

とくに縄跳び、ウォーキング、軽めのジョギングなど、からだを適度に上下に動かす運動が効果的とされています。駅や会社でもできるだけ階段(とくに下り階段)を利用するなど、上下運動の機会をつくりましょう。


野菜中心とし、運動をするってことですな〜
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-15 18:07 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/19156777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 雲の上にぽっかりと富士山( ´... 新しい「エネルギー基本計画」策... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE