聘珍樓 日比谷店にてディナーはいいんだけどLEDライトがチラチラして落ち着かない^^;;

聘珍樓 日比谷店にてビジネスディナー。

a0004752_15591965.jpg


食事は、中華料理のコースで、前菜の盛り合わせにはじまり、五目入りフカヒレスープ、海老の特製チリソース、白身魚の強火蒸し、鶏肉とカシューナッツの炒め、海老とチャーシュウ入りチャーハン、豆乳入り杏仁豆腐と続いていった。

中でもおいしかったのは白身魚の強火蒸し。口の中でほろりと崩れ落ちる身がとてもおいしかった。フカヒレスープは、少し味が濃く、海老チリは少し辛味が強かった気がする。東京風に味付けしているのかな?京都や大阪とは少し違うかも。

富国生命ビル最上階ということで、夜景はきれい。個室もあるが、窓際の席はカップルで一杯。

残念だったのは、LEDライトによる照明。安定器が粗悪品なのか、チラチラとして、目が慣れず、気分も落ち着かなかった。せっかく高級感があるのに、ライトがあれでは格が落ちるというものだろう。

聘珍樓 日比谷店広東料理 / 内幸町駅虎ノ門駅霞ケ関駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0


  by yoshinoriueda | 2013-12-24 18:58 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/19238229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< イブの夜にエライ方々と宴席(−... 今日の富士山(^_^)☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE