梅の酸っぱさと黄身餡の甘さが混じり合う正月菓子「吉祥梅」

正月のお菓子として「吉祥梅」というのをいただいた。梅の花をあしらえたパッケージが正月らしく感じられる。

a0004752_1351921.jpg


中身は、「割れたのか?!」と思うくらい表面にひびが入っていたが、これはもともとそういうものなのだろう。白い表面に、梅の風味が織り込まれた餡がほのかに赤く、こういうのを「雰囲気がある」というのだろうか?

上品な味で、なかなか美味しい。酸味と甘さを一度に楽しめる。きっと好き嫌いがあると思うのだが、家族は皆、おいしいと食べていた。個人的には、「どっちかにせーよ」と思ったのだけれど^^;;

ただ、正月菓子としてはいいかもしれない。ごちそうさまでしたm(--)m

宗家 源吉兆庵 ヤマトヤシキ加古川店和菓子 / 加古川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
[PR]

  by yoshinoriueda | 2014-01-05 13:58 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/19298396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 萩ちょんまげビールで乾杯~♪ うまい!黒豆うどん@舞鶴自動車... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE