萩ちょんまげビールで乾杯~♪

正月におみやげとしていただいた山口萩のちょんまげビール。酵母が入っているということから、賞味期限が短いということで、早速飲んでみた。

a0004752_15272046.jpg


ちなみに、「丁髷」のイメージが色濃く残る城下町・萩でつくられていることから「ちょんまげビール」と命名されているらしい。

箱の中には、アルト、ペールエール、ウィートの3種類がセットになっていた。ラベルには丁髷を結った人の顔が書かれていて、なかなか面白い。これが日本を代表する味となれば、「クールジャパン」ともいえるのだろうか。

そんな期待感を胸に、まずは、アルトをいただいてみた。

a0004752_15321926.jpg


色は、深みがあるレッドブラウン。味は、一口目は、少し薄く、少し水っぽく感じられたものの、料理とは合う感じ。日本人には合うかもしれないが、ビールを飲みなれたドイツの人たちにはどうだろう。

あとのペールエールとウィートはどんな感じなんだろう?楽しみ~♪

ありがとうございましたm(--)m

山口萩ビールその他 / 東萩駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


[PR]

  by yoshinoriueda | 2014-01-05 15:35 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/19299348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年最後のお正月気分~♪ 梅の酸っぱさと黄身餡の甘さが混... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE