もたれ合いの構図?流れに身を委ねるか?流れに棹さすか?

まだ木曜日か...と思ってしまう朝。風が冷たいから寒いのか、明るい話が少ないから寒く感じるのか。都内には雪が残っていて、子ども達が雪のかけらを蹴りながら登校しているのを横目に、足取りは重い。

満員電車に乗り込むと、窮屈だが、寒さは気にならない。身を委ねていると、もたれ合いの構図がいかに心地良いか、実感する。

なにも考えずにただ前だけを向いて進んでいけた時代は、流れに身をまかせるだけで、先に進むことができた。それでいけた時代は、さぞかし楽チンだっただろう。

時代は変わった。流れに身を委ねていては、生き残ることさえ難しい。そんな事は、とっくの昔に分かっていたことだが、今になって気づくのは、やはり流れに棹さしているつもりでも、ただ単に、流されていただけかもしれない。

疲れが抜けない朝、そんな事を感じながらも、それでもなんとか流れに棹さしていこうと思う。上手くいかないこともある。上手くいくこともある。できることしかできないのだから、できることは精一杯やろう。

今日も一日、頑張ろうp(^_^)q
[PR]

  by yoshinoriueda | 2014-02-20 08:55 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/19485464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 永楽@経団連ビルB1で晩御飯〜♪ 晩御飯に「いわて蔵ビール」〜♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE