明けの明星が輝く空の下、冷たい風が身に沁みる週明け

明けの明星が輝く空。明らかに夜が明けるのは早くなってきているが、まだまだ冷たい風が吹いている。コートがあっても風が身に沁みる。

週末、昔からの知り合いの旦那さんが亡くなったという悲報を聞いた。病院だと聞いていたが、どこかで治ることを期待していた。この悲報に接し、改めて、人生は有限だということを思い知った。

今は、生きていることを大切にして、どんなことがあっても前を向いて歩いていこうと思う。

  by yoshinoriueda | 2014-03-31 06:49 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/19625996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 六甲山上空 ワッフル、ワッフル(^_−)−☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE