やまがた つや姫のお福わけ

煎餅工房さがえ屋の「やまがた つや姫のお福わけ」をいただいた。小分けになった袋の中に一つずつ入れられていて、箱の中にたくさん入っている。パッケージのデザインは可愛らしく、一口サイズで食べやすそうな上に、数も多いので、職場へのお土産などにはちょうどいいかもしれない。

ネーミングが「お福わけ」というのも、縁起がよさそう。幸田露伴が『努力論』で「惜福」「分福」「植福」という幸福三説を紹介していたが、まさにそのうちの「分福」か。

a0004752_1031255.jpg


ただ、関西人には、ちょっと塩がききすぎかな^^;東北の人からすれば、これくらいが普通なのだろうか?せっかく「つや姫」というお米の美味しさを強調するのであれば、もう少し、塩味を控えめにしてもいいかもしれない。

参考:幸田露伴 幸福三説

煎餅工房 さがえ屋 本店和菓子 / 寒河江駅南寒河江駅西寒河江駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


  by yoshinoriueda | 2014-08-22 23:04 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/20128492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 宇宙兄弟展のお土産( ´ ▽ ... ひとヤマ越えたということで一日... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE