ジビエ料理 神田 罠にて晩ご飯( ´ ▽ ` )ノ

神田の「罠」にてジビエ料理を堪能。カウンターとテーブル席があって、七輪を置いてくれるので、そこを囲むという形で楽しむことになる。七輪から出る煙は煙道に吸い込まれていくので煙くないが、真夏だと、暑いかも^^;ただ、この日は比較的涼しく、ちょうどいい感じ。

初心者には、蝦夷鹿の肉のセットや天然猪の肉をセットがオススメということで、まずはそちらから。

a0004752_23344113.jpg


そしてヒグマ、雉と食べすすんでいった。ヒグマはかなり歯ごたえがあり、堅いけれど、雉は、トリということもあってか、柔らかい。

a0004752_23344116.jpg


蝦夷鹿のユッケはハムみたい。珍しいけど、味はまあまあかな。

a0004752_23344241.jpg


蝦夷鹿のしうまいや罠サラダも美味しかった〜

ワインは盛り切り。どれもうまい。店員さんは、岡田准一に似たイケメンと、背の高い気のよさそうなお兄さんなど3人。忙しくなってくると、てんてこ舞いの様子。

ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ

焼ジビエ 罠 神田焼肉 / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]

  by yoshinoriueda | 2014-09-02 23:34 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/20159906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 米国では使用済燃料の乾式貯蔵の... 宇宙が職場のワーキングマザー・... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE