お米で作ったパンを買い込んで曽爾高原を散歩~♪

曽爾高原に向かう途中にあるお亀の湯と同じ敷地内にある「お米の館」では、米から作られたパンが売られている。いろいろな種類があって、小麦を使ったものと同じような感じ。ログハウス風の構えだが、パンが売られている店内はそれほど広くない。

ここでパンを仕入れて、曽爾高原のハイキングの途中で食べることにした。そういう意味では、いい位置で営業されているといえるかも。

ただ、どのパンも素朴な感じなのだが、味は結構濃いかも^^;

たとえば、「ベーコンエピ」。表面がかりっと固く、中のベーコンは、しっかりと味がついている。この味が結構濃い。チョココルネも、回りについた砂糖がちょっと多すぎるかな。クロワッサンは普通だけれど、子供たちは食べなかった。

ちなみに、パン以外に、ジャムなんかも売られている。

a0004752_16142222.jpg


お米の館パン / 近鉄奈良)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


[PR]

  by yoshinoriueda | 2014-10-05 09:10 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/20262662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 曽爾高原でハイキングしたあとは... ススキを揺らす風に秋を感じる >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE