オザミ・デ・ヴァン本店@銀座にてワイン&料理を堪能~( ´ ▽ ` )ノ

有楽町のオザミ・デ・ヴァン本店にて宴席。

路地を入ったところにお店があって、ちょっと分かりにくかったが、なんとか到着。

狭い階段を上がると、2階と3階がある。2階はテーブル席が中心、3階には、テーブル席のほか、カウンターもある。

ワインリストから渾身の力を込めて白を選んだのだが、ちょうどそのワインだけ切れていたので、ちょっと変わったワインをリクエスト。ラングドック・ルーション地方のCleirette(クレレット)というブドウを使ったものを提案してくれた。ブレンドするのに使うことが多い品種だが、これが100%で使われているというのは珍しいらしい。(参考:ラングドック・ルーション地方のブドウ品種・・・フランスワイン事典

「フレッシュな味わいに仕上げるために使われる」というだけあり、すきっとした潮の香りをイメージさせるワインだった。

これと一緒にいただいたのが「今が旬の丹上農場より届いたサラダとバスクのオテイザさんの生ハム」(Jambon cru en salade de "TANJO")

見た目にもおいしそうだが、元気な野菜がとってもおいしい。

a0004752_751641.jpg


前菜2皿目は「オマール海老のローストソース クリュスタッセ」(Homard roti sauce crustaces)

これまた見た目においしそうで、かつ味のほうもおいしい。ソースの味がちょっと濃いけど、まあ、そこは許せる範囲。

a0004752_751619.jpg


赤についても渾身の想いで選んだのだが、これまた切れているとか^^;;ワインのお店なのにどうなっているのか?と思うのだが、単に、人気のものをズバリ選らんでしまったということで。

結局、プロバンス地方のジゴンダスにして、「エゾ鹿のロースト ソースポワヴラード」(Chevreuil roti sauce poivrade)に備えることにした。

プロバンスのワインは、ジビエにはぴったり。シャトーヌフもいいのだが、ジゴンダスも悪くない。

a0004752_751762.jpg


デザートは、プリン、シャーベット、クリームブリュレ、ガトーショコラなどから選ぶことができたのだが、クリームブリュレが一番濃厚でおいしかったかな。

a0004752_925387.jpg


ごちそうさま~&今年もお世話になりました。よいお年を~

a0004752_9255075.jpg


オザミ・デ・ヴァン 本店ビストロ / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



a0004752_926464.jpg


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
 

  by yoshinoriueda | 2014-12-17 23:05 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/20542781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 廃炉に係る会計制度検証WGで示... 銀座に白蛇!(◎_◎;) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE