三沢でお寿司といえば「宝寿し」~♪

三沢といえば、「宝寿し」。10年以上前に通ったことがあり、感動した記憶があるのだが、はやり廃りが激しい中でいまだにお店があるというのはありがたい。

a0004752_5112618.jpg


ただ、今回は、大人数で、二階の座敷での宴席。1階のカウンターでしか食べたことがないのでちょっと新鮮。

持ち込み可ということで各地から持ち込まれたお酒の数々。大人数とはいえ、これだけの酒を飲みきることができるのだろうか。

a0004752_514311.jpg


手元にはホヤが。この独特の味。酒が飲みたくなる~んだけれど、ドクターストップで、味見くらいしかできそうにない(涙)

a0004752_5154335.jpg


とはいえ、食べることはなんとかできそうで、まずはカニ刺しやカニ味噌をいただいた。美味。ウマイ!

a0004752_511442.jpg


造り盛り合わせ。量が多くて食べきれない。

a0004752_5171452.jpg


胡麻のペーストがかけられた白身魚だが、ちょっとぱさっとしている^^;

a0004752_5175356.jpg


皆さん、各地から持ち込んだお酒を振舞ってくださるのだが、どれも魅力的ではあるものの、味見程度しかできない。まあ、そのほうが酔っ払わないからいいか?!

弘前の三浦酒造の豊盃。ラベルが虹色!?

a0004752_5181585.jpg


十和田の鳩正宗の純米大吟醸「八甲田おろし」。

a0004752_5191292.jpg


北海道札幌の地酒『千歳鶴』の日本清酒大吟醸「吉翔」

a0004752_5192291.jpg


仙台伊澤家御用蔵勝山酒造の勝山。芳醇原酒 伝

a0004752_5193355.jpg


島内限定の焼酎「島娘」も持ち込まれていた。

a0004752_5194281.jpg


白子のてんぷら。アツアツがウマイ。これに感動した記憶があったのだが、今回はそうでもなかった。衣がちょっと厚めに感じられたせいかな?

a0004752_530268.jpg


ほっき貝のしゃぶしゃぶ。コリコリして歯ごたえがあって、美味しい。胡麻だれが絶品。

a0004752_531185.jpg


貝だったかな?(記憶に無い...)

a0004752_532269.jpg


お寿司で〆。

a0004752_5324835.jpg


ちなみに、一升瓶で早々と空いたのが、「屋守(おくのかみ)」。東京都東村山市の豊島屋酒造のお酒。慶長元年1596年に江戸の神田、神田橋付近で始まったらしい。金婚正宗を醸造しており、明治神宮や神田明神の御神酒も醸しているとのこと。富士山の伏流水を地下150mからくみ上げて仕込水につかっているのだとか。

a0004752_5335035.jpg


お店の店員さんはてんてこ舞いだったかもしれないけれど、ずっと笑顔で対応してくれたのが印象的だった。若い可愛らしくてきれいなお姉さんだった。ありがとう。

昔ほどの感動はなかったものの、やはり美味しさは健在。ごちそうさまでした~

宝寿し寿司 / 三沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


 
食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
 
[PR]

  by yoshinoriueda | 2015-03-05 22:10 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/21001899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 三沢シティホテルに宿泊~♪ 八戸駅で青い森鉄道に乗り換え~♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE