びわ湖バレイスキー場レポート powered by @SKIjournal

Ski Journalの読者プレゼントで当選したびわ湖バレイのリフト券~♪

今シーズン最後の仕上げに土曜日に日帰りスキーを楽しむことにした。

山麓の駐車場は7時にオープン、8時からゴンドラが運行していて、リフトは8時半からということで、朝一で行ってみることにした。

ウェブサイトのアクセス方法のところに書かれていたとおり、京都東ICで降りて、湖西道路を志賀まで走り、少し戻って、山麓駐車場に行くと、ちょうど7時数分前。ゲートが開いておらず、一般のクルマは列を成していた。その横を、関係者らしき車がハザードランプをつけて上っていった。数分待って、ゲートオープン。ロープウェイの山麓駅の目の前の駐車場に停めることができた。

ロープウェイのチケット売り場は、7時50分オープン。普通のスキー場に比べると、このロープウェイに乗らなければならないというところがちょっと面倒だし、お金もかかる(大人往復1900円)ところがちょっと残念。

ロープウェイは8時にゲートオープンして、定員までが1回目のロープウェイに乗ることができるという仕組み。15分毎に運行しているらしい。大きなゴンドラで、5分程度揺られると、一面、雪世界。朝一は、風が強くて、スキーウェアを着ていないと寒いくらい。

a0004752_19202119.jpg


ロープウェイの山頂駅から少し登って、打見ゲレンデに出て、まずは足慣らし。朝はカリっときていて、いい感じだが、斜度がゆるくて、昼前には、シャリシャリの春の雪となり、途中で止まってしまうような状況になる。

初心者の最初の練習には、この打見ゲレンデくらいしかないようだが、それにしても幅が狭いし、下手なスノーボーダーが斜面の入り口部分に横たわっていて、邪魔なことこの上ない。(スイマセンm(__)mでも事実です。)

打見ゲレンデは、一本で十分なので、ホーライクワッドに乗り、蓬莱山頂方面へ。ホーライゲレンデも緩斜面ではあるが、朝は、カリッときていて、いい感じ。ただし、昼前には、モサモサに。なお、ホーライゲレンデの端には、スノーボード用のスノーパークが用意されている。

a0004752_19294469.jpg


ある程度の幅があるので、初心者から中級者の練習にはいいかもしれない。ただし、下のほうは狭くなっていて、混雑してくると、スキーヤー同士あるいはボーダーとの衝突事故が起こるのではないかとちょっと心配になる。スローダウンという旗が立てられているが、皆、お構いなしにどんどんと滑ってくるので、下のほうはレッスンには向かないかな。

a0004752_19321361.jpg


ちなみに、打見ゲレンデの端には、波状になっている斜面があり、子供が楽しめるところだが、これまた下手なボーダー(スイマセン)が低くジャンプして遊んだりしている^^;(上の写真の奥のバーンの向かって左手)

チャンピオンコース、ダイナミックコース、ロマンスコースは閉鎖されていたので、アルペンコースへ。緩斜面が続くが、斜度に変化があり、全体練習にはちょうどいいかもしれない。ただし、狭いところがあること、また、下のほうにくると、斜度がなくなって、止まってしまうかもしれないことなど、ちょっと中途半端な感じもある。

ジャイアントコースとアルペンコースが合流したところには、ジャイアントクワッドリフトがあり、これでまた、打見ゲレンデの上に出ることができる。

ここのリフトは短いけれど、青空を上って行く感じがして、なかなか爽快。春スキーを堪能しているという気分になる。

a0004752_19381918.jpg


ちなみに、子供がそりで遊んだりすることは、スノーランド以外は許されておらず、そこに入るためには、500円を払わなければならないというのもちょっと残念かも。狭い上に斜度がなく、たとえ子供用だとしても、あまりに貧弱だと言わざるを得ない。まあ、山の上で、琵琶湖を見下ろすというロケーションはいいのかもしれないが。

a0004752_19394834.jpg


昼頃には雪も溶けてきて、その割にはスキーヤーやボーダーの数も増えていて、この辺りが潮時ということで、撤収。

と、ロープウェイを降りてきたら、RedBullの宣伝カーが!

a0004752_19421399.jpg


すでに隣の車は入れ替わっており、昼には引き上げている人も多いのだということが分かった。

とにかく、今シーズンもお疲れさまでした~ また来シーズンに!
[PR]

  by yoshinoriueda | 2015-03-28 15:30 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/21059749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 通りすがりのお花見(^_^)☆ 帰り道に見つけた春(^_^)☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE