神楽坂喜久寿しにてお寿司を堪能~♪

今宵の宴席は、東京メトロの神楽坂駅2番出口を出て、la kaguを左手にまっすぐ歩いていくと、ビアバーの隣にあるお寿司屋さん「神楽坂喜久寿し」。

端整な店構えにかかる暖簾をくぐると、カウンターと座敷が見え、カウンターには、ネタが並ぶケースが見える。夜遅くまでやっているせいか、比較的遅い時間に行っても、お客さんは少し入っていた。

a0004752_9161922.jpg



醤油を入れる器の裏側は、きれいな模様。後でわかったことだが、お店の人が焼いたらしい。

a0004752_9171579.jpg



最初に出されたのは岩牡蠣。その場で殻を開けてくれて、期待感で一杯だったのだが、これは新鮮で、とても美味しい。

a0004752_9185027.jpg



遅い時間に駆け込んでくるであろう連れ合いを待つために、少し切ってもらうことにした。

a0004752_9194367.jpg



鯨。この部位は、いつ入手できるか分からないという話だったが、トロッとしていて、とても美味しい。こういうものも運がよければ楽しめるというのは面白い。

a0004752_921730.jpg



a0004752_9212659.jpg



お酒を2合出してもらったところ、底にきれいな模様。これが最初に醤油受けの裏側にあった模様に似ているのは、どちらもお店の人がつくったからだとか。

a0004752_923265.jpg



ししゃも。焼きも美味しい。

a0004752_9232088.jpg



a0004752_9233593.jpg



しかし、どれを食べても美味しくてハズレがないというのはスゴイ。まあ、お寿司屋さんなら当たり前のことなんだろうけれど、新鮮ないいネタが入っているのだろう。

a0004752_9242491.jpg



最後に合流する連れ合いがこちらに向かっているということで、そろそろ握りへ。

a0004752_9245711.jpg



a0004752_925116.jpg



握りもネタとシャリのバランスがよくて、食べやすく、美味しい。しかも、どれもキレイ。

a0004752_9253975.jpg



a0004752_9255274.jpg



お酒もいろいろとあるが、「自分もお酒のことはよく知らない」とおっしゃるところが、謙虚に学ぼうという考え方がにじみ出ていて、それはお酒だけでなく、お寿司にも現れているような気がする。

a0004752_926919.jpg



a0004752_926252.jpg



暖簾をくぐるときは、少し緊張する感じもあったけれど、店内はとてもくつろげる雰囲気があって、これは、いつもよく行っている雪が谷大塚の「たつ郎寿し」と同じような感じ。一緒に来店した人たちとの会話も弾むし、距離を近くしてくれる。そういうこともあって、こういうお店は、「いいお店だなぁ、また来たいなぁ」と感じてしまう。

おかげさまでいい夜になりましたm(__)mごちそうさまでした~♪

神楽坂喜久寿し寿司 / 神楽坂駅牛込神楽坂駅牛込柳町駅

夜総合点★★★★ 4.5




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ

  by yoshinoriueda | 2015-11-17 23:09 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/21857693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< すごい焼肉弁当~♪ 新しい技術ってやっぱりワクワク... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE