ビオディナミコ@渋谷で食べる料理はまるで玉手箱の中から出てくる数々の宝石のよう☆

渋谷駅から宮下公園のほうに歩いていって、露地を入って、坂を少し登ったところにあるビオディナミコにてディナーをいただいた。

a0004752_15484937.jpg


ビルの2階にある店内はそれほど広くはなく、オープンなスペースにテーブルが並べられているのだが、狭さはあまり感じられず、白が基調の椅子とテーブルに清清しささえ感じられた。

メニューもシンプルにまとめられていて、全体的に調和されているようにも感じられ、どんなものが出てくるのかとても楽しみになる。

a0004752_15533323.jpg


しかも、数々のカトラリー。ここまでのものはあまり見たことがない。それも想像力を掻き立てる。

a0004752_15555017.jpg


a0004752_1556160.jpg


まずは、一口で食べる前菜から。ペロッと食べるのが惜しいくらい。でも口の中で調和して、とても美味しい。

a0004752_15544176.jpg




a0004752_15481316.jpg


パンも美味しい。

a0004752_162189.jpg



a0004752_1624120.jpg


料理はどれもおいしくて、それぞれに量は少ないけれど、十分に堪能でき、新鮮味や驚きさえ感じられる創意工夫が惜しげなく盛り込まれている。

a0004752_1625690.jpg


a0004752_1631485.jpg


料理に合うと選んでもらった白ワインだが、色がついていて、味も深い。よく料理に合っている。

a0004752_1634488.jpg


岩塩のプレートの上に並べられた野菜。ほんのりとした塩味が美味しい。

a0004752_1642814.jpg


a0004752_165061.jpg


やはり忘れられないくらいの印象に残った料理は、このラヴィオローネ。美味しいとしかいいようがない。タマゴのとろっとした甘さといい、ねっとりした感触といい、官能的でさえある。

a0004752_1651714.jpg


a0004752_16652.jpg


a0004752_1663626.jpg


デザートも美味しい。手抜きがない。

a0004752_1665612.jpg


a0004752_1673042.jpg


最後に、本日のお料理のスケッチをいただいた。これはなかなか楽しい。思い出にもなるし、記録にもなる。

a0004752_168921.jpg


スタッフもきびきびと働きつつ、的確かつ適切な説明でもてなしてくれたし、最後にシェフが出てきて、声をかけてくれたし、このお店に最高の点をつけずして、どこに最高点を出せばいいのかと思うくらいのレベルだった。また訪れたいお店の一つとなった。

なかなか予約がとれないお店らしいが、その理由が分かる気がする。セットしてくださった方にも感謝感謝。ありがとうございました&ごちそうさま~♪

ビオディナミコイタリアン / 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

夜総合点★★★★★ 5.0





にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ

  by yoshinoriueda | 2016-02-18 23:38 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/22644949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 電力7社、新エネルギー小委員会... まあそうなるわな:蓄電池価格が... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE