"Whipped with Happiness" 至福の連打 Ardbeg @The Society

The Societyの会員の方と一緒に、The Societyのバーへ。ところが、「ロイヤルパークホテル」の上に上がってしまい、違う店に入って、入ったお店の人に「違うよ~隣のビルだよ~」と言われて、「パークホテル」に移動して、25階に上がった^^;

気を取り直して、いざ。

外国人比率が高めのバーだったが、カウンターに陣取り、バーテンダーにおススメを聞くと、最近は、Ardbegがよく出ているとのこと。ピーティーな感じだということで、好みかもしれないと思い、注文。

濃い目の色合いで、なかなかきれい。香りもいい感じ。

a0004752_852253.jpg


口に含むと、その香りが鼻に抜け、とても心地いい。たばこは吸わないけれど、こういう感じなのだろうか。

a0004752_917347.jpg


ちなみに、Cask33.133の名前は "Whipped with Happiness" 日本語では 「至福の連打」と訳されており、なんだかぴったりな感じ。

a0004752_9171975.jpg


This was a full Scottish Breakfast served in a leather armchair in front of a peat fire with aromas of fried eggs and bacon, grilled tomato, tatties, bangers, baked beans, sautéed mushrooms and black pudding.
Wait until you try it. A sweet, smoky and savoury sensation! It has it all, everything you ever wanted in the right amount and in the right balance – ‘just throw away the cork’.
If you want to add water; we were handed a vihta – a bunch of fresh birch branches to get whipped with in a Finnish sauna and the taste was bittersweet chocolate, mouth-watering and to die for. (販売サイトの紹介文を引用


心地よい味と香りに身を任せ、夜が更けていくのを楽しんだ。こんな時間は、本当に久しぶり。いい誕生日となった。ありがとうございましたm(__)m

ザ ソサエティバー / 汐留駅新橋駅築地市場駅

夜総合点★★★★ 4.0






にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ


[PR]

  by yoshinoriueda | 2016-04-12 23:25 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/22709932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 原子力訴訟:EnBW敗訴「直ち... 今夜の楽しみ~♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE