目一代、耳二代、舌三代

食というのは主観で楽しめるということだが、確かにそうかもしれない。しかし、「目は一代、耳は二代、舌は三代」と言われるくらい、食は奥が深いようである。この話についてググると、次のようなものが出てきた。
「目一代、耳二代、舌三代」という言葉があります。ゴッホなど、目で見る芸術家は一代で大成していますよね。だけど、耳からの芸術、例えばモーツァルトは父親の音楽を聞いて育っており、どうしても二代かかります。それから「舌三代」ですが、本当にグルメになるには三代かかるということ。祖父母の代から本物の味を知って育たないと分からないわけですから。
平成17年5月 女性によるお酒に関する懇談会より)
目一代、耳二代、舌三代
という言葉を大学時代、恩師から教わった。どういう場面で師の口から飛び出したのかは忘れてしまったが、意味は覚えている。
美しいものを見る目(感覚ばかりではなく感性も含む)は本人の日頃の習慣や努力で成しえる。しかし、良い音(音楽も含む)を聴けるようになるには本人もさることながら、子どもの頃からの親の指導や習慣も影響する。さらに、美味しいものを味わう感覚になると、祖父母の代から味わい楽しむ生活をしていないといけない。
たしかこのような意味だった。
食育だけでなく音育もより)
ビジネスなら一代、政治なら二代といったところだろうか・・・
[PR]

  by yoshinoriueda | 2005-09-29 19:11 | 旅・風景・グルメ | Trackback(2) | Comments(1)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/2277549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 私と言う名の孤独人の日常 at 2005-10-30 01:42
タイトル : 季節のせいか?生まれ持ったものなのか?
巷では日曜日で全国的にお休み(ほとんどが)ですが 曜日関係なしのナナイロは日勤で朝6時半起きにも関わらず 土曜日の日勤始めが眠くて眠くて 帰ってきて早々寝てしまい、日付が変わる頃目が覚めてる ナナイロです。果たして寝れるのか?起きられるのか・・・? そんな事... more
Tracked from Entrepreneur.. at 2007-07-16 14:52
タイトル : 「できる」女性像
「できる」女性像というのは、人それぞれいろいろあると思う。「できる」という言葉はいろいろな場面で使われる。例えば、「仕事」が「できる」という場合もあるし、「逆上がり」が「できる」という場合もあるし、「バタフライで泳ぐこと」が「できる」という場合もある(^^; まあ、それはそれとして、個人的に「この人、『できる』な~!」と思うのは、「料理がテキパキできる」場合。 シリコンバレーで知り合った人の中に、「『料理ができる』ということで、採用されてしまいました~」という人がいた。聞くところによると、...... more
Commented by 釣吉丸 at 2005-09-29 19:22 x
初めまして!
「人気UPランキング」管理人の釣吉丸といいます。
ランキングに登録して訪問者を増やしませんか?
全て無料で登録が出来てアクセスアップも期待が出来ます。

詳細はこちら↓↓
http://rental-ranking.com/index.cgi?r=0755

*登録をされましたら、テキストリンクか画像リンクをHPにお貼り下さい。

突然の書き込みお許し下さい。こういう形でしかお誘いできません。
しかし、良質のランキングサイトを目指しておりますので、
良質のサイト様しか、お願いしていません。

皆様からの登録をお待ちしております。

<< 時間に対する考え方 別の名前を持つということ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE