揖保の鮎~☆

出雲街道にある「道の駅しんぐう」にて休憩。

御菓子司櫻屋のホームページによると、「江戸時代末期の嘉永三年 (1850年) に、初代嘉七が、旧姫路街道、旧鳥取・因幡街道と、山崎街道が交差する現在の地に、菓舗として のれんをかかげて以来、6代を重ね、現在に及んでおります。」とのこと。明治神宮にも献上されているとか。

鮎の姿をした最中なわけだが、餡は、上品だけれども少し甘さがきつい感じのこし餡。

a0004752_22440276.jpg


a0004752_22441079.jpg


a0004752_22441298.jpg


実は、この「揖保の鮎」ではなくて、「うす口醤油饅頭」のほうが、甘さと塩加減がいい塩梅で美味しい。播州龍野の名産品である「うす口醤油」が使われているとか。

見た目は、鮎のほうが豪華なんだけれども、味は饅頭かな^^;

御菓子司櫻屋和菓子 / 播磨新宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ

  by yoshinoriueda | 2017-05-05 22:42 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/23862398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ビリケンビール by 箕面ビール~☆ いい天気~☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE