出町ふたば「名代豆餅」

出町ふたばの豆餅をお土産でいただいた。個人的には、京都に出かける都度、できる限り買いに行くほどの大好物。

ホクホクの豆と、絶妙な塩味が、もうタマリマセヌ~♪

***

とそれはそうと、この豆餅、遺伝子組み換え食品を使ってないだろうなぁ...

まあ、こんなに美味しいし、使われていようがいまいが、個人的にはきっとこれからも買い続けると思うのだが、こんなことをふと気にしたのは、こんな記事を見つけたから。
成長や内臓機能に影響か 遺伝子組み換えトウモロコシ

 遺伝子組み換えトウモロコシの安全性に関する実験データを再解析し、このトウモロコシを食べさせたラットは食べさせない場合に比べ成長や腎臓の機能を示す数値に、明らかな差が生じていたとする結果をフランスの研究チームが14日までにまとめ、米国の専門誌に発表。研究チームは「データからは、このトウモロコシが安全だとは結論付けられない。哺乳類を使った新たな長期間の実験が必要だ」としている。
そういえば昔、クローン羊のドリーは、テロメアが短いため、老化が早いといった話があったと記憶している。

「テロメアが短い」といえば、ガンダムSEEDの登場人物ラウ・ル・クルーゼを思い出してしまうが...(^^;

ま、それはそれとして、グリンピース・ジャパンが、遺伝子組み換え食品にターゲットを当てて「トゥルーフード・ガイド」という冊子を無料で発行しているらしい。

原子力の問題などで目にするグリンピース・ジャパンの主張は、専門的な立場から見た場合、時としてよく分からないことがあるのだが、今回の冊子はどうだろうか?

ちなみに、『トゥルーフード・ガイド』のサイトを見ていると、よく目にするお菓子や、たまに食べているような食品に「レッド」マークがつけられている。

これから買い物する際には、「遺伝子組み換え食品」を使っているかどうか、もう少し興味を持ってみてみようと思った。
 

  by yoshinoriueda | 2007-06-14 20:38 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/5735870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 手酌でいこう!と声を大にして言... 「三国志 英雄占い」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE