だからスグにカタくなっていたのかな?

<赤福>売れ残りも冷凍、再出荷 三重県は営業禁止処分に@Excite エキサイト : 社会ニュース」によると、
売れ残りや返品商品など店頭から戻ってきた商品についても冷凍し、解凍後、消費期限を再設定したうえで再包装して再出荷する「まき直し」行為をしていたことを認め、謝罪した。店頭回収した赤福餅を餅とあんに分離して「むきもち」「むきあん」と称して再利用していた
とのこと。

赤福は好きだったので、よく買って食べていたが、日持ちしないという謳い文句どおり、スグにカタくなってしまっていた。これって、冷凍したものを解凍して売っていたのを買っていたからだろうか?

それにしてもずっと昔から消費者を欺いていたなんて、憤りを通り越して、悲しくなってしまう。美味しかっただっただけに、赤福餅に代わるような「第二の赤福」が出てきて欲しい。
 

  by yoshinoriueda | 2007-10-19 21:29 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/6330117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 目から鱗 at 2007-10-20 12:49 x
そう言われてみればそうですねぇ。実際造りたてだとどの位の期間柔らかいのでしょう?
Commented by yoshinoriueda at 2007-10-20 14:44
つくりたてでも、それほど日持ちはしないのだと思いますが、それにしても、30年間も騙されていたなんて、悲しいですね...(涙)
Commented by 目から鱗 at 2007-10-20 21:37 x
年配の方(昔からの赤福消費者)から聞いたんですけど、逆に、新しい方がすぐ硬くなるそうですね。むしろずっと柔らかい方が解凍したものだ、と。餅の味も近頃甘みが増えたそうです。なので、最近食べなくなったなぁ、とおっしゃってました。とは言え、正直「美味しい」と思いました。それだけに…ですね。(哀)
Commented by トンチャン at 2007-10-20 22:52 x
 伊勢神宮のお膝元の老舗で社長が公開の席で嘘を付いたとなると会社の存続は難しい。
せめて実害が無かっただけ幸いです、残念ですが赤福を解体して社名
を変えて新規に出直したら如何でしょうか。(会社を売却)
Commented by yoshinoriueda at 2007-10-21 18:57
新しい方が水分を多く含んでいるから、時間がたつと硬くなる度合いが増すのでしょうかね?それにしても、餅の味が甘みを増しているとは、まさに「目から鱗」ですね!気づきませんでした...(^^;;
Commented by yoshinoriueda at 2007-10-21 19:00
赤福という会社が存続できるかどうかが問題かもしれませんね。>トンチャンさん

30年も消費者を欺いてきたのだから、消費者の信頼を取り戻すのも、創簡単ではないと思うのですが...
Commented by jinho at 2007-10-22 07:43 x
ポスト赤福として御福ってのがあるようですね。味も似てるようですし、御福への購入に切り替わるだけかも。赤福は経営的に逼迫してたんでしょうか。事件的な報道よりも経緯の方が知りたいですね。
Commented by yoshinoriueda at 2007-10-22 21:39
「ぽん王国・伊勢名物対決! 『 赤福 』 vs 『 御福 』」というサイトで比較されていましたが、御福餅を一度食べてみたいものです。

http://homepage1.nifty.com/sasapon/spe_ohuku.html
Commented by yoshinoriueda at 2007-10-22 21:40
ちなみに、「今日は2日目で少し固くなっていたので電子レンジで温めました。うちの電子レンジでは一番出力を絞って200W×30秒で温めるとおいしかったです。」という記事を見つけました。

http://blogs.itmedia.co.jp/yohei/2007/10/post_b264.html

<< 朝日が昇る頃 早く行く?遠くに行く? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE