木本圭子が醸し出すカオスアート

a0004752_21261640.gif
木本圭子というアーティストがいる。

「コンピュータを使った数理的な手法による造形」というアート。

このようにして生み出されたアートは、まるでカオスのアトラクターのようだ。

カオスを追いかけてシミュレーションを繰り返していた学生時代を思い出して、懐かしくなった。

(画像は「合原複雑数理モデルプロジェクト」より)
 

  by yoshinoriueda | 2008-01-13 21:30 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/6673318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 久しぶりにメールボックスが一杯... 「啐啄同時」(そったくどうじ) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE