出張:「神戸→米子(イカそば)→東京(以志井、ORPHEE)→大阪」の巻

4月24日早朝、小雨の神戸を出て、山陰地方の米子へ。「米子出張」というエントリーでアップしたけれど、あいかわらず特急やくもはよく揺れる...(××)

米子もすっかりは散っていた。米子では、鳥取大学医学部の裏手にある湊山公園というところが、花見の名所だとか。花粉症の人間にとっては、花を見ながら酒を飲んだり何かを食べたりするのは拷問に近いのだが、眺めるくらいなら眺めてみたいものだ。(参考:湊山公園@米子市観光協会HP)

そんなこんなで昼前まで打ち合わせをして、タクシーで米子空港へ。

a0004752_13182685.jpg早朝に朝ごはんを食べたせいか、腹ペコ~(××)早速、空港レストランで「イカそば」なるものを注文。

イカがしょうゆ味のタレに漬けられていて、ご飯の上にイクラとともにまぶせられていて、とっても美味。(写真左)

伊丹空港(大阪国際空港)では、空港のレストランの質がそれほど高くなく、期待はずれであることが多いのだが、ここは予想外に美味しかった。

羽田行きのエアバスA320の機体は、左右3人がけの小さな機体だったが、幸い、隣の席が空いていて、少し余裕をもって座れた。ラムサール条約湿地にも登録された中海にのびる滑走路を離陸して、一路、羽田へ。飛行経路の気流も安定していたのか、それほど揺れずに羽田に到着。

羽田のターミナルは端のほうだったせいか、出口まで800mくらい歩く羽目に。伊丹→羽田の場合、出口の近くのターミナルに到着するのか、こんなに歩いたのは初めてだった(^^; 途中、何人かの「警視庁」という背中に印字されたジャケットを着た警官らしき人とすれ違った。後で分かったことだが、これは、翌日到着する北京オリンピックの聖火の警備だったのだろう。

a0004752_13231969.jpg羽田からは、モノレールとりんかい線を乗り継いで、曇天のお台場へ。通りがかったビルにF1マシンが飾ってあったので、パチリ

打ち合わせに訪れた企業は外資系の企業だったのだが、働いている人の雰囲気は、生粋の日本の大企業の人たちとそれほど変わらない。というか、東京の人たちでありながら、関西のノリ~♪も分かっていただける雰囲気。聞くところによると、昔、大阪にある支店で働いていたとのこと。

打ち合わせが終わり、タクシーで移動。東京タワーを横目に見ながら、雨の中、新橋にある「以志井」へ。

直前まで生きていたというタコの刺身やあわび、鯛の白子のてんぷらなど、とても美味しい料理を頂いた。鯛めしは、最初に出てきた筍のお吸い物と同じようなほんのりとした出汁の味がして、最初と最後をカッコ()でくくられたようなきっちりとシまった印象を持った。ほりごたつの個室もあるので、接待などで使うにもいいかもしれない。

その後、お誘いのままに銀座のポルシェビルの2FにあるORPHEEへ。オーナーが広島出身だそうで、広島が本店で、銀座に進出してきたとのこと。店内は「銀座風」(?!)で、雰囲気もよかった。お姉さん達がくれるカードに入っている馬のマークが、とてもオシャレな感じ。うまく経営しているのだなぁ~と感心してしまった。(下の写真は、ORPHEEのウェブサイトより)
a0004752_13422151.jpg

久しぶりの華やいだ世界のせいか、朝早くから移動してたせいか、はたまたイロイロなお姉さんと話をしたせいか、クラクラしているうちに時間が過ぎ去った。

ちなみに、イロイロなお姉さんと話をするというのは、「指名」をしないからだとか。気に入ったお姉さんを「指名」すれば、(指名料は3,000円かかるけれども)お相手をつづけてくれるとのこと。遊びなれていないせいか、そんなシステムも知らず、「まりん」と名乗るお姉さんにそんなことを教えてもらう始末(^^;;ま、よい社会勉強の時間となった~♪

五反田のホテルに泊まった後、金曜日の朝から大阪に移動。羽田空港にオリンピックの聖火が到着したというニュースを横目に、聖火が長野に向かうのと入れ違うように羽田に向かった。もしかして、ホテルが結構いっぱいだったのは、このイベントのせいだったのだろうか。

機内で読んだ新聞によると、今年は、第1回日本人移住者を乗せた笠戸丸が神戸港を出航した1908年から数えて100周年に当たるとのこと。ふと、シリコンバレーで出会って、シカゴに移り、その後、ブラジルのサンパウロに帰った知人たちのことを思い出した。彼らが、妙に日本の文化に詳しくて、私に親近感を覚えてくれていたのは、こんな歴史があるからかもしれない。(参考:日本ブラジル交流年@外務省)

大阪に戻るなり、打ち合わせ2件。前日からの打ち合わせも含めて議事録を作っていたら、いつの間にか夜の10時...うーん、こりゃ、仕事しすぎでクラクラ、いやフラフラなんですな(^^;;

参考リンク:

[PR]

  by yoshinoriueda | 2008-04-26 13:23 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/7046404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 山陰名菓 因幡の白うさぎ 資源が「レアモノ」で、ハイテク... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE