北新地の夜をシメる蕎麦:喜庵

北新地で正式な(?)歓送迎会を終え、帰ろうとした矢先、上司に捕まって2次会へ...(;_;)

佐野元春の「グッバイからはじめよう」で、「終わりは始まり~♪終わりは始まり~♪」と歌ってシメたつもりだったのに、逆に先輩・上司に火がついたのか、午前1時まで歌い続けるハメに(;o;)/

四捨五入したら50歳にもなろうかという上司が、倖田來未やウルトラマンティガのテーマソング、アン・ルイスなどを歌い続けたため、先輩とともにアップテンポの曲のオンパレード~♪♪♪
「自分達がこうして歌を歌っていられるのも、現場で汗水たらして働いている人がいるからであり、また、その現場の人を支える協力会社の人たちがいるからだ。それを忘れるな。」
歌の合間にそんなメッセージを頂戴し、歌いきって、お疲れさまでした~~ということで帰ろうと思いきや、最後はうどんでシメようということになり、お目当ての店に向かったが、すでに閉店...(そりゃ午前2時前になったら閉まるわな、フツウ)

で、気を取り直して、蕎麦屋「喜庵 (よろこびあん)」へ。

「ここの焼き海苔やだし巻きがウマイんや~!」と言われて食べてみたが、まあ普通かな(^^;ただ、蕎麦自体はとても美味しかった。蕎麦湯もいただき、蕎麦を満喫~♪

飲んだ後のラーメンもいいけど、蕎麦もなかなかいけるものだ。
[PR]

  by yoshinoriueda | 2008-07-03 02:40 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/7274368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 旬膳や 吉作 (しゅんぜんや・... ガスといえば... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE