COP14最終日前夜のミニ打ち上げ

いよいよCOP14も残すところ後1日となった。交渉に当たっておられる役所の方々、特に事務方の人々の表情には、疲れの色に混じって、まだまだ緊張感が漂っている。国のために懸命に働いている姿には、たとえ普段はがっぽり税金をとられているとはいえ、尊敬と感謝の念を抱かざるを得ない。

参加しようと席を確保していたCMP(Conference of the Parties to the UNFCCC serving s the meeting of the Parties to the Kyoto Protocol)のArticle 9の会議は、当初オープンな場で交渉されると予定されていたが、いろいろややこしいことが残っているということもあって急遽関係者以外参加できない会議になり、オブザーバーの立場である私たちは締め出されてしまった。

ということもあって、最終日前夜、急遽、ポズナンの旧市街にあるSushi 77 Noodleという店で打ち上げをすることになった。

普段、寿司を食べる機会が多いわけではないが、こんなところにきて寿司を食べることになるとは思わなかった。が、食べてみるとそんなに悪くはなかった。最後はchilli beef ramenで〆。麺は、ラーメンというよりうどんという感じ。量が多い上に、辛くて、全部食べられなかったが、味はクセになるような味だった。

話が盛り上がって、あまりに遅くなりすぎて、市電の最終便がなくなっていた。雨でもあり、結局、タクシーに相乗りしてホテルに向かった。お疲れさまでした~

  by yoshinoriueda | 2008-12-11 23:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/7731982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< COP14でのAl Gore君... COP14:温暖化すると溶けて... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE