日比谷公園で愛を叫ぶイベントの日に「土風炉」で宴席

ポズナンで知り合った人を訪ねて上京。海外で出会った人と日本で再会するというのは、なんだか楽しい。なんだか不思議な感覚に囚われる。そして気分がワクワクする。そんな気分を盛り上げるかのように機内を過ごした。
a0004752_115132.jpg

待ち合わせの場所に向かっていると、路上でバッタリ知人と再会。顔を見るのは13年ぶりだろうか。短く挨拶を交わしただけだが、元気そうだった。

横断歩道を渡り、ようやく待ち合わせの場所に着こうかというとき、これまた偶然にも、ポズナンで見かけた人たちを見かけた。ふと、「ここはどこ???」状態(^^; ポズナンに戻ったような感覚~

余韻も冷めぬままに待ち合わせ場所に到着。ちょっと仕事モードも入りつつ打ち合わせを終えた後、夜の宴席へ。

新橋駅の近くの味一献 土風炉 夢町小路 銀座コリドー街店では、広めの個室に案内された。店の中には、いろいろな個室があるようで、接待やグループの宴会には向いてそう。実際、個室であったこともあり、いろいろな話が気兼ねなくできた。

土風炉海鮮サラダを皮切りに、白富士地ビールで乾杯。白富士地ビールは、「酵母が生きてるから体にいい!」というキャッチフレーズだが、ふと、ミュンヘンで飲んだビールを思い出した。緋富士地ビールもそれなりに美味しかったけれど、やっぱり白富士地ビールのほうが美味しいと感じ、もう一杯オカワリ...(*^^*)

もう一回食べたくなるような味だったのは、「鍋貼棒餃子」。パリっとした皮のなかに、ジュワっとした具が詰まっており、醤油などつけなくとも、具のダシがとても美味しい。なお、〆の蕎麦は、関西人には、ツケ麺がオススメかも。汁は、濃い目の東京風なので。

ポズナンで知り合った人と別れた後は、連れ合いとともに新橋駅の近くのショットバーに向かい、シングルモルトウィスキーをロックで楽しんだ。

ホテルに帰る道すがら、「洗体スパ」というのがあるとのことで、看板だけでもみようと連れられていくと、小さな店の案内の黒板に「フルボディシャンプー(洗体)」の文字。Body Spaは千葉と新橋にはあるけれど、大阪にはないとのことで、今は、東京に出張したときにしか経験できない。体験したことのある連れ合いによると、気持ちよくて寝てしまうとか Zzz...

ちょうど、日比谷公園では、日比谷花壇日本愛妻家協会による「日比谷公園の中心で妻に愛を叫ぶ(略称「ヒビチュー」)」を開催しており、噴水前ステージで40人ほどの参加者たちが、妻への感謝の気持ちを大声で叫んでいた模様。(参考:日比谷公園の中心で愛の叫びを聞いてきた

そんなことはつゆ知らず、ホテルで心地よく眠りについた。

(1月31日記)

参考:@食べログ

土風炉 夢町小路 銀座コリドー街店 (とふろ ゆめまちこうじ) (居酒屋 / 内幸町、新橋、銀座)
★★★☆☆ 3.0


  by yoshinoriueda | 2009-01-29 23:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/7879960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「がっかりするほどのことでもな... ものづくりは三流。では一流は? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE