そんなこと日本なら当然ありえる話だけど...

「週1日は肉なしに」、P・マッカートニーが呼び掛け | Excite エキサイト」というニュースによると、
元ビートルズのポール・マッカートニーさんが、地球温暖化防止のために、週1日だけ肉を食べない日を設けようと呼び掛けるキャンペーンを開始した。

 国連の報告書によると、地球温暖化の原因となっている温室効果ガスのうち、家畜の飼育に関連して排出されたものは約18%であり、輸送業よりも高い比率となっている。これまでにも、温室効果ガス削減のために牛肉や豚肉、鶏肉の消費量を減らそうと呼びかける運動は、度々行われてきた。

 マッカートニーさんは、同キャンペーンのウェブサイトで「1週間に1日だけ肉を食べない日を設けることは誰にでもできること」と述べ、「健康の向上や動物の倫理的な取り扱い、世界の食糧不足など、いつくかの重要な問題の鍵ともなる」と指摘している。・・・
日本食では、肉以外に食べるものがたくさんあるので、1週間に1日くらい肉を食べない日があるかもしれない。例えば、朝、パンをかじり、昼、そばを食べ、夜、魚を食べるということは、ありえるだろう。(ちょっとヒモジイ気もするけど(^^;;)
[PR]

  by yoshinoriueda | 2009-06-17 22:46 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/8426078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ガツンと言ってやれ! ボンでの気候変動に関する会議の総括 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE