タイ政府によるレセプションにて大笑い

バンコクでのAWGの初日が終わり、タイ政府によるレセプションは、フルーツを彫るようなパフォーマンスや、踊りなどが披露されていた。立食形式だったので、テーブルの周りで話をしていると、ふと、間から手が伸びてきた。

と思うと、話をしている人がとってきた料理をぱっとつかんで...


アリ?


なんかおかしくないか?


・・・


なんと、女性3人組のうちの一人が、間違えて手を伸ばしてしまった模様。


ということで、みんなで大爆笑。涙が出るくらい笑った。

大笑いしているところを、カメラマンがパチリ。どっかの新聞かウェブかなにかに載るのかな(*^^*)

AWG初日夜のレセプション会場
AWG初日夜のレセプション会場 posted by (C)yoshinori

AWG初日夜のレセプション会場内の様子
AWG初日夜のレセプション会場内の様子 posted by (C)yoshinori

AWG初日夜のレセプションでの出し物
AWG初日夜のレセプションでの出し物 posted by (C)yoshinori
[PR]

  by yoshinoriueda | 2009-09-28 23:59 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/9031836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「EU裁判所、一部加盟国の排出... タイでのAWG1日目の日本に対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE