川上屋の「栗きんとん」と「嬉しの栗」

a0004752_223429100.jpg木曽路の帰りに寄った馬籠宿の川上屋で「栗きんとん」を購入。

6つの箱入りで1300円ほどだったが、そんなにたくさん食べられないので、2つだけバラで分けてもらった。

中津川出身のお姉さん(?!)が、「『嬉しの栗』が大好物なんです~♪」なんていうから、それも買おうかと思ったのだけれど、そこにはもう置いてなくって、買えなかった。

で、栗きんとんのほうはといえば、甘さ控えめで、とっても美味しい~♪ これなら、3つくらいは食べられるかも(^^;

中津川の駅の隣には、観光協会があって、6つの店の栗きんとんのセットが売っていたのだが、こんなに食べられないだろうと思って買わなかった...

a0004752_22345996.jpg1つ食べてみて思ったが、これくらいなら6種類を半分ずつして、3つ分くらいは食べられたかも(^^;;; またの機会があれば挑戦したい。

a0004752_22423034.jpgちなみに、馬籠宿の川上屋では置いてなかった「嬉しの栗」が、観光協会には置かれていたので、1つ買って帰った。

「嬉しの栗」は、大粒の栗が一粒、

でーん

と座っていて、周りに栗きんとんがある感じ。

これは食べ応えがありそう...と思って食べてみると、やはり、美味しい~♪

栗きんとんよりもこちらのほうが好きかも(*^^*)

参考:
公式サイト 川上屋

食べログ:

川上屋 (和菓子 / 中津川)
★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2009-11-14 22:48 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/9245788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 前泊で東京入り…山種美術館を訪問 今月に入って家で晩ご飯を食べた... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE