前泊で東京入り…山種美術館を訪問

明日は朝一番から中期目標のタスクフォースを傍聴することになり、前泊で東京入り。

なんだかちょっと悔しいので、昼過ぎに東京に到着して、日本画のコレクションで有名な山種美術館に寄り、速水御舟の特別展を観賞。

続々と人が詰めかけていて、それほど広くない展示室は人であふれ返っていた。

あまり好みの絵はなかったが、重要文化財の「炎舞」には独特の妖艶な雰囲気があって引き込まれそうになる。
a0004752_21434477.jpg

(画像は山種美術館 | 作品紹介より)

「春池温」も水の描き方は上手さが見受けられるが、全体的に真面目な感じがする。
a0004752_21451515.jpg

(画像は「Fuji-tv ART NET:春のめざめ―横山大観・上村松園・小林古径・安田靫彦―」より)

早々に引き上げ、マッサージチェアのあるホテルにチェックイン。明日はどんな話になるかな~

参考:
最期の葛藤 天才画家・速水御舟@日曜美術館
速水御舟 -日本画への挑戦-展:美術展・展覧会:NHKプロモーション

  by yoshinoriueda | 2009-11-15 16:55 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://entre.exblog.jp/tb/9248927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 第4回地球温暖化問題の中期目標... 川上屋の「栗きんとん」と「嬉しの栗」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE