2005年 08月 30日 ( 2 )

 

土砂降りのベイエリア

といっても大阪ベイエリアなのだが、雨が路面で跳ね返り、浅い川の中を歩いているような感じ。ほんの5分歩いただけで、膝から下はびしょ濡れ。こうやって足を運ぶことが実りあるものになることを祈りながら歩いた。

人と会うといろいろな話をするのだが、言葉の中に、その人が持っている、あるいは大切にしている価値観が現れる。それがとても面白い。

例えば、「公平性」という言葉があったとする。その中には、いろいろな思いが込められていることがあるが、その背後には、その人が、公平性を大切にしなさいといわれて育った、あるいは、仕事の中で、それを大切にする環境にあったという場合がある。環境というのは、社内の風土のようなものもあるだろうし、社会環境というものもあるかもしれない。

このような価値観が、社会を形作り、人の行動に影響を与えるのだろう。シリコンバレーを他の地域に持っていくためには、シリコンバレー流の考え方や価値観をもつ人が、その地域にたくさんいて、その人たちの考え方が主流を占めていなければならないのかもしれない。

土砂降りの雨は、そんなことを考えさせてくれた。

  by yoshinoriueda | 2005-08-30 15:00 | 政治・経済・政策・地域開発 | Trackback | Comments(0)

似つかわしくないけどきれいな車

工場が多い大阪のある地区で、きれいな緑色の カウンタック ランボルギーニを発見!
a0004752_644750.jpg

  by yoshinoriueda | 2005-08-30 08:30 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(5)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE