2008年 08月 22日 ( 1 )

 

ニュースクリップ:東京都、家庭での太陽熱給湯など節約分買い上げ 排出量取引で

日経 2008/8/22
東京都は太陽熱給湯器などの利用で一般家庭がエネルギ-使用を節約すれば、その節約分に応じた金額を家庭に支払う制度を2009年度に創設する。買い取った都は二酸化炭素(CO2)排出量に換算して、排出量取引制度の中で企業に売却する。家庭と企業双方の環境対策促進を狙った制度で、地方自治体では初の試みという。

都の計画では、住宅やマンションに設置した太陽熱利用の暖房・給湯機器などが対象となる。化石燃料との比較で節約できたエネルギ-量について都が「グリ-ン熱証書」を発行。証書は都が買い上げる。買い上げる金額などについては今後検討を進める。
これは太陽熱給湯器をつけている人にとっては朗報なのかも?!

  by yoshinoriueda | 2008-08-22 08:46 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE